teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:11/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

赤福(ママ)軍団vs黄服軍団

 投稿者:CNX  投稿日:2009年 8月 1日(土)09時12分31秒
  通報
  赤福軍団vs黄服軍団 srachai

はじめまして。
タイのスラチャイです。
タイ情勢よく研究されていますね。
今の政権はクーデターで発生した政権で、国民の選挙により選出されたものではありません。
お金さえあればなんでもありの気風は受け付けられません。
今年の5月から海外送金用のATMすべて1回につき150バーツの手数料をとられるようになりました。
タイ在住の外国人たちにとっては手痛い出費となります。
多分新政権が銀行と結託して関連の法規を改正したのではないかとにらんでいます。

Re:赤福軍団vs黄服軍団 cnxo

 ようこそ。スラチャイさん。

 クーデター後、民政移管の総選挙で、選出された下院議員の議席に基づく政権なので、国民の選挙により選出されています。ただ、タクシン派のパラン・ブラチャーチョン党の解党で、ネウィン派が民主党に走って与党になり、それ以来総選挙がないというので、そう書かれているようですが。

 民主主義とは、国民が主人公の政治で、いまのような欧米の選挙や投票で、全てを特権階級に丸投げする代議制も、タイの様に不敬罪とかが出てきて司法が政治を変えてしまう政体も、本来の意味をはき違えています。欧米も日本も民主主義と偽装しているだけです。

 お金さえあれば・・・というのは、タクシンの方が凄まじいものです。タクシン政権時代に、国立公園に入るにも、パンダを見るにしても、タイ人と外国人で何倍もの不当な料金の差を付けました。それもタイ数字を使って隠して陰湿です。また、酒類の販売を11-14時、17時以降に制限しました。ビッグCでビール1本買えず、非常に不便です。今のアピシットに変わっても同じです。

 タクシン時代ではありませんが、ATMでいえば、県が違うだけで、出金だけではなく入金まで手数料を取ります。また、日本から送金すると、送金手数料に、出すときにまた手数料と銀行(支那人)の有利な様になっています。アピシットは支那人の客家だし、そんなものでしょう。

 何度も書いていますが、なにしろ、HNの通り基盤がチエンマイで、接するタイ人は全てタイ・ラック・タイ党員証をもっていた赤服(「赤福」は伊勢の土産物です)で、タクシンが復活した方が個人的には有利なのです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/164 《前のページ | 次のページ》
/164