teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:10/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本反日狂会(NHK)の国際放送

 投稿者:CNX  投稿日:2009年 9月12日(土)13時59分37秒
  通報
   日本反日狂会(NHK)というマスゴミがある。国の監視下にありながら、日本を貶める虚偽の番組制作を繰り返す反日の拠点である。最近、特に教育番組がひどい。語学番組、下らない言語、英語ばかり増やし、他の言語を削減。海外で普通に見られる(たとえば海外旅行に行って、日本人宿でないホテルに泊まれば、100%英語のNHKワールドしか選択肢がない場合が多い。それも、"You are in Asia."とか言って、ほとんど特定アジア(支那・朝鮮)の提灯番組(どこの国の放送局なのだろうか)や反日番組を選りすぐっている。ここまで詰まらない番組編成はないという内容。特に「クローズアップ・ヒュンダイ」。同じ番組を繰り返して洗脳をしようとしているのが見え見えだ。

 英語を海外で聞くのがたまらなく嫌で、特にNHKワールドの天気予報の日本女の媚びた英語がムカつく。ひっぱたいてやりたい。BBCやCNNのように、母国語が英語なら、まだ許せるが、あの汚い発音が嫌いだ。受信料を払って、ムカつかされなくてはならないのか。 日本の放送局なら、100%日本語にするのが常識だろう。BBCや南鮮の某チャンネルをまねているがあまりにもバカげている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0#NHK.E3.83.AF.E3.83.BC.E3.83.AB.E3.83.89TV

> このチャンネルは1998年の開始当初、もともとは在外邦人向けの国内向け
> 番組のニュース・情報番組専門チャンネルとして日本国内向け放送の同時・
> 時差放送を中心とした日本語放送が7割~8割で英語によるニュース・情報
> 番組が2割程度の放送だった。その後、段階的(半年おき)に英語放送の割
> 合を増やし、 2008年4月時点で9割強になり、同年9月29日付のプログラム
> を以って英語化率が100%に達し、外国人向けの英語によるニュース・情報番
> 組専門チャンネルとして大きく変化した。


 即ち、現在、海外でNHKを日本語で見るには、金を払ってNHKプレミアムに入るしかない。英語なら、CNNやBBCの方が偏向が少ない(少なくとも特定アジアの)し、納得できる。NHKなんか見るのは、ほとんど日本人しかいないし、日本に興味をもつ外国人の日本語の勉強にもならない。汚い商売の上に、気違い沙汰だ。早く潰して、まともな放送局を開設すべきだ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/164 《前のページ | 次のページ》
/164