teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


AIDS死(続報)

 投稿者:CNX  投稿日:2003年 1月31日(金)11時10分49秒
  >知り合いの友人の女性が夫からの感染でAIDSになり、日に日に痩せ細っている。

昨日亡くなった。本日葬儀。合掌。
顔見知りの死(今までのAIDS死は顔も知らない)とあって少なからず衝撃を受けている。数年前には自分がAIDSではないかと落ち込んだ時期もあったが、そうではないこ
とがわかる前に吹っ切れていた。あの悩んだ時期が嘘のようだ。

>近くの村では、父親の日本人も母親のタイ人の女性も相次いでAIDSで亡くなり、子供
だけが残されている。
(訂正)感染源の父親の日本人は未だ死んでなかった。娘もAIDS。

マジック・ジョンソン、川田龍平(薬害エイズ訴訟原告)とかが死んだという話も聞かな
い。この違いが金銭ならば、命が買えるということか!金もちならば、せめて知り合いだ
けでも救えたのにと悔やまれる。AZTなどの逆転写酵素阻害剤やプロテアーゼ阻害剤に
よる抗HIV療法は日進月歩なのに、娘すら助けることが出来ない鬼畜なら名前を晒した
いくらいだ。
 
 

AIDSと死

 投稿者:CNX  投稿日:2003年 1月27日(月)17時03分28秒
  つい2日前、村で娼婦に出ていた女性がAIDSで死に、知り合いの友人の女性が夫からの
感染でAIDSになり、日に日に痩せ細っている。近くの村では、父親の日本人も母親のタ
イ人の女性も相次いでAIDSで亡くなり、子供だけが残されている。死者なのだが、事が
事なのでイニシャルも差し控えたい。こういう状況で、人の死というものがかなり密接に感
じられる状況にいる。オールアバウトにHIVがあったとは知らなかった。
http://allabout.co.jp/health/hiv/

去年は何人かの売国奴が死んだ。たとえば松井やより、家永三郎。しかし、万人が望んで
いる、野○とか金なんとかとかの死は去年ではなかった。身近でも、嫌いな者が相次いで
死んで行った。交通事故、病死と2人死に、1人は蜘蛛膜下出血になった。私に超能力が
あるのではなく、自然法則なのだろう。他者に呪われるというのはそれなりの理由があり、
事故を起こす性格、不養生などが積み重なり、ある閾値を越えてしまって死に至ったのだ
ろう。

>S○さん
胸中お察しします。ああいう所にたとえイニシャルであれ、載せられると関係のある人に
はわかりますからね。
私の場合、チエンマイの日本人とはあまりつきあいがないのですが、K氏の事など知らな
い方が普通でしょう。まして、さくらというのは以前のような求心力があるわけでもない
し、ニューカマーが増えているし、無視されるのが一番でしょう。
ここも悪意のコピペを2chにされて、賑わった時期もありました。あれ以来、あまり情
報(特に自分の個人情報に繋がる情報)を流せなくなってしまいました。主にタイ関連で
見ているのはヤフーに2chにサワチャオにゴーアジですが、管理のしっかりしたゴーア
ジ以外は投稿を控えています。
チエンマイに来てまで日本人との人間関係で悩みたくないですね。
新しい人間関係を結ばれるよう祈っております。
 

kamezo氏その後

 投稿者:S○  投稿日:2003年 1月26日(日)12時55分30秒
  年に数回かこちらのサイトを見学させてもらいますが
気になる記述がありましたので投稿させてもらいます。

>>書かれた方は堪らないなと少しだけ同情している

抗議をしても受けいれられず、忘れたころに話題を持ち上げられ
なぜかその後に来る誰が出しているかわからないチェンマイからの
怪文書、、、。喧嘩を売る相手が悪かったばかりに悲しい思いをしています。
あの一件以来タイに関連する日本人とは直接の接触を絶つようになり
本当に氏と関わったがために多くのものを失いました。

チェンマイと関わらなければいいのでしょうけど氏のためだけに、
築いてきた人間関係をゼロにするというのはできることではありません。

当事者にとっては、その周辺に波及するものも含めると氏の行為は
堪らない程度ではありません。老齢の氏の死を待ち望んでいます。
もし、幸運にも氏が私に先立つようなことがあれば、因縁の場で
サヨナラkamezo氏パーティを開くのが、一つの小さな夢になっているほどです。
まあ、徐々に衰えていく今の私には所詮、夢物語でしょうが、、、。

CNXさんは、いろいろとわかっているようで無視を決め込んでいる
ようですが、本当に賢明な姿勢ですね。周囲に振り回されず、
スローペースでの今後の書き込み楽しみにしています。
 

ベロ出しちょんま

 投稿者:CNX  投稿日:2003年 1月20日(月)19時53分9秒
  http://ssv1.meijigakuin.ac.jp/~asaisemi/asai/aska.cgi

>[494] 拉致問題に関する私の考え 投稿者:柴田純子 投稿日:2003/01/17(Fri) 18:39 [返信]
>そもそも「拉致」やら「誘拐」などという物騒な言葉を並べて、
>北朝鮮をまるで悪魔の国のごとく報道するマスコミの罪は極めて重いと思います。
>北朝鮮の行動はたとえば調査捕鯨のようなもので、日本という国
>の実態を調査するために日本人が必要だったというだけでは。
>金総書記の遊びごころというか、彼特有のユーモアだと思うので
>我々はそれを理解する懐の深さが必要なのだと思う。
>たとえ海岸で袋詰めにされて連れてこられたとはいえ
>平壌でそれなりに楽しく暮らしていると思うので、なぜ家族が
>そんなに必死になって助けようとしているのか理解できないんですよね。
>日本政府が永年放置してきた問題で日朝関係が複雑になっているのだから
>むしろこの拉致問題は日本が謝罪する必要があるのでは?と思います。

もう言葉が出て来ない。唖然。このような文章を書ける人間をもはや人間だとは思いたくない。ここで「ベロ出しちょんま」を思い出して涙が出てしまった。知らない人のために粗筋
を書いたサイトがあったので掲載しておく。念のために、朝鮮とは関係がないことを書いて
おく。
>「昔、貧乏な農村に一組の家族が住んでいた。おとうさんとおかあさんとおにいちゃんと
>いもうと。両親は畑仕事が忙しいので、小さい妹の面倒はおにいちゃんの仕事だ。妹は、
>手があかぎれていてその包帯を替えるとき、痛さに耐え切れず泣き出してしまう。その泣
>き出す妹のためにおにいちゃんが考え出したのが「べろだしちょんま」だ。眉を八の字に
>下げ、ベロを出しておかしな顔をする。そうすると、妹は笑う。痛くて泣きながら、笑
>う。そんなやさしいおにいちゃんのおはなし。
>ところが大人たちのほうは、そんな兄弟とは関係なく話が進んでゆく。お上の政策が厳し
>くてどうにもやりきれなくなった人々は一揆を企てる。そして、あっけなく捕まってしま
>う。その首謀者の家族ははりつけ、そして、火破りだ。
>おにいちゃんも、いもうともおかあさんもおとうさんもみんなはりつけにされてしまう。
>小さな妹はこわくて泣き出してしまう。それをみたお兄ちゃんが妹に言う。『あんちゃん
>のかおみろ、べろだしちょんまだぞ。』
>そうして、べろだしちょんまの顔したまんま、お兄ちゃんは火に焼かれて死んだ。
>今でも、東北地方のどこかではベロだしちょんまのお人形が売られているそうだ。」

http://myuriaru.hp.infoseek.co.jp/bookkannkei/ojiichann_m.html
 

レンタル掲示板
/9