teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ジャパンブルースフェスティバル2012

 投稿者:丸山  投稿日:2012年 4月 4日(水)14時49分48秒
  青森商工会議所青年部、安潟みなとまつり実行委員の丸山と申します。
今年も青森で開催されます、
ジャパンブルースフェスティバルの告知をしたく、掲示板をお借りします。以下詳細です。

Japan Blues Festival 2012(10th Anniversary)
開催10周年を記念して シカゴからDreamバンド 2バンドが来青決定!!

7月19日・20日・21日
山のブルース 浪岡ステージ:19日
海のブルース 安潟ステージ・ワラッセステージ:20日・21日
DreamBand① Koko Taylor's Blues Machine
(ココ・テイラーズ・ブルース・マシーン)
「クイーン・オブ・ザ・ブルース」の愛称で知られる故ココ・テイラーのバンドであり、シカゴで20年間活躍している菊田俊介が加入していた「ブルース・マシーン」が再結成!
Vino Louden(Vo,Gt) ヴィノ・ラウデン
Shun Kikuta(Vo,Gt) シュン・キクタ
Melvin Smith(B) メルヴィン・スミス
Brian T Parker(Ds) ブライアン・T・パーカー
Chick Rodgers(Vo) チック・ロジャース(亡きココ に代わるボーカル)
特別参加”山本恭司”(日本のスーパーギタリスト  20日、21日のみ)

DreamBand②
The Lurrie Bell Blues Band w/Special guest Matthew Skoller
(ザ・ローリー・ベル・ブルース・バンド・ウィズ・スペシャル・ゲスト・マシュー・スコーラー)
グラミー賞に二度 ノミネートされている2人ローリー・ベルとマシュー・スコーラーのスペシャルバンドが来日。

Lurrie Bell(Vo,Gt) ローリー・ベル
Willie Hayes(Ds) ウィリー・ヘイズ
Felton Crews(B) フェルトン・クルーズ
Daryl Coutts(Key) ダリル・コーツ
Matthew Skoller(Harp) マシュー・スコーラー  特別出演

助っ人ハーピストのマシューは、ローリー・ベルと一緒に ビリー・ブランチやジョン・プライマーも加わっているChicago Blues: A Living Historyというユニットに参画し、二度グラミー賞にノミネートされているほどのスーパーミュージシャン。
出演者・スケジュール等は諸事情で変更になる場合がございます。変更等が発生した場合は 青森商工会議所青年部公式ホームページ上でご案内いたします。

告知させて頂きありがとうございました。
管理人様、不適切な内容でしたら削除下さい。
安潟みなとまつり実行委員会 丸山

 
 

ご無事で

 投稿者:すか  投稿日:2011年12月26日(月)12時55分28秒
  >Dellaさん

なによりです。こちらこそよろしくお願いします。
 

ありがとうございます

 投稿者:Dellaメール  投稿日:2011年12月19日(月)20時05分28秒
  普通の女の子になって
本日タイより無事帰国しました.
今後ともよろしくお願い申し上げます.

http://www2.tokai.or.jp/milmil/milmil/

 

わお

 投稿者:すか  投稿日:2011年11月27日(日)13時58分28秒
  >Dellaさん

いい旅になることをお祈りしています。
 

ごぶさたしてます

 投稿者:Dellaメール  投稿日:2011年11月25日(金)00時18分9秒
  突然ですが,少しの間日本を離れます.
詳しくは,サイトの方にて...
では,いちきます!

http://www2.tokai.or.jp/milmil/milmil/

 

ありゃりゃ

 投稿者:すか  投稿日:2011年10月30日(日)10時34分58秒
  しばらくこっち見ていませんでした。
申し訳なし。

>福たんさん

リトル・ミルトンはメンフィスでデビュー、セントルイスで腕を磨きました。
そしてシカゴのチェスへ。この時からブルースというよりはR&Bでしたね。
ヒット曲"We're Gonna Make It"はシカゴ・ソウルって感じの曲です。
ファンキーな曲も多かったですよ。

その後スタックスに行って「ブルーズン・ソウル」路線に入ります。
以後小レーベルを回った後マラコに落ち着きます。

彼のギターはペケペケな感じで、上手いって訳じゃないけど味があります。
魅力はなんといっても歌で、表情が豊かで声もすばらしい。
2回来日していると思いますが、初来日は見ました。
真にブルーズン・ソウルしていました。

彼などはボビーブランドと並ぶ、チタリン・サーキットの王者というかんじです。

>きよかんさん

ありがとうございました。長淵まで出るとは!
次回はオリジナルをもっと聞かせてください。

>再び福たんさん

ブルースというよりはありがちなバラードって感じです。
僕の友人にはレパートリーにしている人が多く、よくハーモニカでサポートします。
でも僕は歌いませんし今後も歌わないと思います。
 

「横浜ホンキートンクブルース」?

 投稿者:福たんメール  投稿日:2011年10月19日(水)03時01分30秒
  ハンク・ウィリアムス風なんですかね?
興味津々

http://www.eonet.ne.jp/~fukchan/

 

感謝!

 投稿者:音楽結社魂の詩派 きよかん  投稿日:2011年10月17日(月)16時28分25秒
  六角橋闇市ライヴ、楽しかったです。

横浜で「横浜ホンキートンクブルース」を唄いたいという思いは、ついにかなえられました。
ライヴでは、おそらく初めて唄ったのだと思いますが、横浜では藤さんの原詩を唄いたくて、今まで思いをため込んでいてよかったです。
サポートもいただき、ありがとうございました。

また機会がありましたら、是非ぜひ参加したいものです。
ありがとうございました(*^_^*)

http://9108.teacup.com/kiyokan1950/bbs

 

リトル・ミルトン

 投稿者:福たんメール  投稿日:2011年10月11日(火)06時51分11秒
  レコード時代の終わり近くに買ったのは確かなんですが、何で買ったのか覚えてなかったです。
ブルースとソウルの二刀流なのはずっとわかっていたのですが、そのへんが聴かなくなった理由かも...
数年前にCD-Rに落としたやつを久しぶりに聴いてみましたが、BBに酷似のアーバンなブルースで、やっぱ一流でしたね。
BBに似ていてアーバンということはシカゴでしょうか?
面白いのはソウルを唄うときも、唱法はブルースなんですね♪

http://www.eonet.ne.jp/~fukchan/

 

お久しぶりです

 投稿者:すか  投稿日:2011年 9月27日(火)05時04分45秒
  >きよかんさん

横浜、六角橋の闇市(路上)で歌いませんか?
ことしは10/15(土)を残すだけですが、ご都合が合えばご連絡ください。
主催者はやなぎさんと昔一緒にやってた風丸さんです。
 

レンタル掲示板
/59