teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プリウス試乗

 投稿者:Kon  投稿日:2016年 1月11日(月)18時53分2秒
返信・引用
  DMに呼ばれてプリウスを試乗してきました。
○今やハイブリッドもプリウスも普通の車になりました。あのセレクターの場所は大賛成です。操作に迷いがなくなりました。
○ともかく静かです。タイアの音も少なくなったので、遮音材の効果と思われます。ということは、運転している実感が乏しくなったということでもあります。
○シートが良くなった感じがします。長く乗ったわけではないので、実際にどうなるかは未知数です。
△私のシート位置では、スピードメーターが微妙にステアリングで隠れます。
△センタートレイがやたらと大きく、気になります。
△リアシートのヘッドレストを使うと後方視界はほぼ無いようです。
100万円安ければ買うかも知れません。
 
 

ネッツ扱いの車種が増えた

 投稿者:Kon  投稿日:2015年 7月 9日(木)23時20分20秒
返信・引用
  Konの車のお世話は全てネッツトヨタにお任せしています。
この度、ヴィッツ、スペイドの一部改良だけではなく、扱い車種が増えました。
新型軽自動車のピクシスメガ(ダイハツ・ウエイク)、新型シエンタの取り扱い開始!
めでたい!(おそらく売れます4車種とも)
 

Re: LA12-37

 投稿者:Kon  投稿日:2015年 6月25日(木)07時00分28秒
返信・引用
  こんにちは、だいさん。
LA12は、おそらく生産数も少ないので、あまりネットでも見ないと思います。大事にしてくださいね。弦の張りが厳しいのであれば、コンパウンドではない細い弦も売られているので試してみることをお勧めします。

カローラGTですか、いいですね。私はハイオクなのと、6速マニュアルになってしまったことで、購入に踏み切れませんでした。スプリンターGTを買っておけば、最後のスプリンターの希少車として残していたかもしれません。
 

LA12-37

 投稿者:だい  投稿日:2015年 6月24日(水)20時09分45秒
返信・引用
  こんばんは、LA12-37の事で彷徨っていたらこちらに辿り着きました。
年に何度かはクリーニングをしていましたが、28年ぶりにギター弾きたい病が再発致しまして
><
ボディ・ネックなどは問題なく、唯一ペグのメッキ浮きが気になる程度でした。
1984年購入だったので、この程度ならラッキーと思っています。
ただ、いきなり12弦では弾けそうにないので、反則かもしれませんが当分は6弦で練習開始です。

スプリンターセダンGT! 私はカーローラセダンGT(4AGエンジン)に5年ほど乗っていました。
足回りをジムカーナ仕様にして、タイヤはアドバンDタイプで備後地方で走っていましたw
年代が違ったらゴメンナサイ><


 

気に入る車がない

 投稿者:Kon  投稿日:2014年11月 1日(土)23時14分42秒
返信・引用
  先日職場で、もし何でもいいから好きに車に乗れるとしたら、という話になりました。
昔はスプリンターセダンのGTなんかがいいなあと思っていましたが、最近は乗りたいと思える車がなくなってしまったようです。
 

ギター、また追加!

 投稿者:Kon  投稿日:2014年 2月 1日(土)22時35分40秒
返信・引用
  オベーションのロングネックが仲間入りです。
これで、Fのスケールの曲が、Gで弾けるようになります。(^_^)
カポ-1、カポ-2で演奏できる曲をただいま、物色中です。
 

ハスラー、見てきた。

 投稿者:Kon  投稿日:2014年 1月12日(日)17時05分22秒
返信・引用
  しかも自転車で。
「この自転車、載せられますかね?」
「実際に、やってみます?工夫によっては、行けるかも。」
と若い営業さんが対応してくれていたのに、横を通りがかったちょっと先輩っぽい営業さん、
「自転車は無理ですよ。自転車を載せるんだったら、スペーシアをどうぞ。」
って、「何か」車を買いに来たのではないのだよなあ。「気になった」車が使えるかどうかを聞きに来たのだよ。
今回は、「買いたいオーラ」のお客さんばかりだということに気付いていないのかなあ?1車種の試乗が15分ぐらいの間に3人ほどいる異常事態に気付こうよ。
 

餅は餅屋というもので

 投稿者:Kon  投稿日:2013年12月 8日(日)20時43分24秒
返信・引用
  動態保存車がキャブレターの清掃を終えて帰ってきました。
セカンダリバレルのバルブが摩耗して開かなくなっていたり、加速用のおもりの動きが渋くなっていたり、チョーク解除用の負圧を受けるシリンダがスラッジで動かなくなっていたりしていたそうです。
一般的には「故障」と括られてしまうのでしょうが、10年以上何もしないでいればごみや摩耗もある訳で、私は「定期清掃・調整」と捉えています。
ディーラーでは大工事のように言われ、見積金額も3倍以上出ていました。古くからの自動車整備屋さんでは、何事もなかったかのように分解し、調整して組み直していました。
 

新顔、登場

 投稿者:Kon  投稿日:2013年10月13日(日)22時04分11秒
返信・引用
  ヤマハLD-30が仲間入りです。
写真はそのうち。
マグネティックピックアップが取り付けられていましたが、最近お気に入りのシャドウのアンダーサドルピエゾピックアップに交換しました。ボタン電池を使っているので、弦を緩め無くても電池交換ができます。
 

もったいないけど

 投稿者:Kon  投稿日:2013年 6月24日(月)23時20分57秒
返信・引用
  キャッツアイを処分することにしました。
マーティンの2弦の音がやたらと耳に付くので、キャッツアイは?
と確かめてみたら同様の傾向が。
「鈴鳴り」と評される部分なのだと思うのですが、私の耳には快と感じられないようです。
 

レンタル掲示板
/14