teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


朝晩が冷え込んできた

 投稿者:Kun  投稿日:2016年10月25日(火)14時53分18秒
  日もすっかり短くなって夕方の5時半じゃあもう暗くって、秋ですなぁ。お久しぶりです。  
 

鈴鹿ファン感

 投稿者:Kun  投稿日:2016年 3月16日(水)22時10分20秒
  今年も鈴鹿のファン感謝デーに行ってきた。

天候に恵まれた事とジャン・アレジ親子がゲストに来ていた為か例年以上の盛況で、人込みに弱い自分はピットウォークで人酔いする程の勢いでした。
それでも、ホンダHSV-010を間近で見られてちと感動っす。

ちょうどその年のスーパーGT鈴鹿1000kmを実際にサーキットで観たのですが、GT-Rとバトルの末に優勝したのがウイダーカラーのHSVでした。
不遇な時代背景のため市販されなかったのが惜しいカッコ良さです。
 

謹賀新年

 投稿者:Kun  投稿日:2016年 1月 4日(月)03時17分27秒
  明けましておめでとうございます。

おさるが手に持つのは、今年の干支にちなんでモンキーレンチ。ふーじこちゃーんはパンチの方。
持っていても滅多に出番のない工具ですが、ママチャリのヘッドパーツなんかを閉めたりするのに便利なバーコの薄型です。

年末に時間がなくて、工具の部分は自分で素材を用意してちゃっちゃと描きました。
こうしてイラスト載せるの久しぶりですね。

2016年も、ふと思い出して観て頂けたら嬉しく思います。
本年もよろしくお願いします。
 

夏旅

 投稿者:Kun  投稿日:2015年 9月19日(土)16時47分9秒
  お盆の時期に、磐越西線を走る国鉄特急色の485系臨時快速と、只見線のキハ40を乗り鉄しに行ってきました。
既に旅から帰って1ヶ月が過ぎてますが、ようやくRAWデータを現像したんで備忘録代わりの写真でも。
 

風・光

 投稿者:Kun  投稿日:2015年 7月 5日(日)00時08分35秒
  何だかご無沙汰してしまって、半年ぶりです。

だんだん自己顕示欲が衰えてきたのか、単に無感動になったのか、日常のなかで発見を感じる事に疎くなってきたようで、何とかせねば。

最近のできごと。まずは、久々にエアコンの分解洗浄をした。
シロッコファンの洗浄が大変でした。
永く使っている旧いエアコンなもので、外からは見えない部分にも結構な埃とカビ。
手間隙かけて掃除してやれば、風が柱のように出てきてすんごい! どんだけ詰まってたんすか。
嫌な匂いも抑えられて、結構効果ありです。

それから、部屋のシーリングライトをLEDに替えてみた。
電子機器の素子ではトランジスタが真空管を駆逐し、液晶がブラウン管に取って代わって久しいですが、ようやく灯火類もガラス管からの脱却を遂げつつあるようで。
基本的にローテク機器が好みなもので、明かりは蛍光灯や電球の方が良い派なんですが、もうほとんど機器が売られてないんですね。

そんなわけで今は、PCのモニタがある机のライトボックスが有機EL照明。電気スタンドが蛍光灯、そして白熱電球のレフランプ。部屋の明かりが発光ダイオードと、何だか妙なハイブリッド状態。
カラダに影響とかないのかな。

今回のLED照明は2部屋必要だったので、「調色」「調光」できる製品と、「調光」のみの製品をそれぞれ購入してみましたが、わたしには「調色」機能はとくに要らなかったかも。
使ってみた感じ自然に近い色温度が一番なので、あまり弄る要素はなかったです。
どちらも部屋の広さに対して余裕のある光量を選んだため、明るくて快適になりました。

まだまだ外は梅雨空ですが、今年もマニアックに18きっぷの赤券を手に入れてきました。常備券てやつです。新しい照明の下、時刻表を繰って夏旅の準備でもしましょうか。
 

第7回 ままちゃりGP in岡山国際サーキット

 投稿者:Kun  投稿日:2015年 1月29日(木)21時22分7秒
  ママチャリの6時間耐久レースに大学のサークルOBと現役生による6人チームで参加してきました。

アップダウンのある岡山国際サーキットは、下りの裏ストレートでケイデンスをあげていくと60km/h近くスピードが乗ります。
ママチャリの設計速度域を超えている感じですが、すんごい楽しいぃ!

6時間の幕が下りてみれば出走117台中、20位でゴールという結果に。
メンバーの中には自転車に乗るのが2年ぶりって人もいたくらいですから、全員怪我も無く車両もノントラブルで大健闘だったとおもいます。
 

新春

 投稿者:Kun  投稿日:2015年 1月10日(土)02時02分16秒
  ロードバイクで寒空の下を走っていたら、突然冷たい通り雨に遭遇。

府道のアンダーパスを見つけてそこへ逃げ込み、おさまるのを待つことにします。
気温は7℃。濡れたところから少しずつ冷えてかじかんできます。ロードバイクの運動量に合わせた重ね着では長時間止まると寒いのです。

どうしよう、このまま芯まで冷える前に飛び出してしまおうか。
同じように待つ人、そのまま突っ切って雨脚に飲まれていく人。人間模様は様々で、どっちの選択が正しいかなんて蓋を開けてみるまでわからないもので。

西の空を見れば僅かに光が差し始めたのでもうしばらく待ってみます。
すると雨は小降りになり始め、そしてついにはおさまったのですよ。

ラッキー、待っていて正解。
なんてね、思いながら泥が跳ねない速度でソロソロと走りだしたものの、進んでいるうちにまた雨雲に追いついたらしく、今度は霧雨に。
雨粒に打たれるほどではないものの、じわじわとジャケットに水滴が増えるような微妙な状態のまま走り続けた結果、帰宅する頃にはビショビショになっていました。
天候には勝てません。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 

年間1万キロ

 投稿者:Kun  投稿日:2014年12月31日(水)23時34分47秒
  一年の日々は瞬くうちに過ぎてしまい、暑いだの寒いだの花粉症だのとうつつをぬかしているままに、はたと気がつけばもう大晦日。
早いものです。
年々早く感じます。

そして、暇さえあれば自転車に乗っていた2014年。

ロードバイクの年間走行距離10,212km。
ささやかに夢見た1万キロ/年の走行距離目標を、寒波押し寄せる師走の末にどうにか叶えることが出来ました。

世の中にはそれの数倍の距離を走る方がたくさんいらっしゃる為、距離的には大した事はないかもしれないけれど、あまり体力のない自分がにじりにじりと走って来られた達成感は大きい。
そして、意外なほど何もない。少し、体幹が丈夫になれたかな。

このロードバイクも購入以来の走行距離が22,500kmを数えました。そう、丈夫が何より。
さあ、また各部のメンテナンスを兼ねて、チェーンとタイヤ、それにワイヤー類の交換をしなければ。

今年も一年間、ありがとうございました。
 

学園祭へ

 投稿者:Kun  投稿日:2014年12月 7日(日)20時33分5秒
  11月の好天に恵まれた吉日、昔通っていた岡山県にある大学へ学園祭を観に行ってきました。

出発の前日に観た天気予報によれば、期間中は晴れ模様で気温も例年になく温暖な様子。ふと懐かしの岡山で自転車に乗ってみたい想いに駆られて地図を追ってみる。

私の居る大阪の果てからだと岡山の大学までは200kmあるのですが、新快速の終点、兵庫県の西に位置する播州赤穂まで輪行して自転車を組み立て、のんびりと瀬戸内の海岸線沿いのR250を走って岡山入り。
これだと自走する距離も1/4程度で負担も少なそうです。

思い立てば行動に。ちょっと早起きして当日の午前中、ローカルな播州赤穂駅に輪行袋に入れたロードバイクとともに降り立ちました。
天気は予報どおりの快晴。
R250をトレースするルートは、僅かなアップダウンののち日生あたりの風光明媚な瀬戸内の海岸線に癒されます。
適度な速度を維持してペダルを回し順調に西へ。
所々で寄り道しつつ、写真なんか撮りながらも3時間程で岡山市街に到着。予約しておいたシティホテルでチェックインを済ませてから大学へ向かいます。

後半のR2を走る大型車両の風圧に耐え、意外と背負った荷物が重かったせいか、激坂の上に位置する大学の駐輪場に自転車を停めてサークル展示の教室に着いた時には暖かさと睡魔でぼんやりしていましたが、
数年ぶりの懐かしいサークルメンバーに会うことができ、たくさん増えた見知らぬ後輩に驚き、また当時の様にラジコンなんか走らせたくなったりしながら素敵な時間を過ごすことができました。

日付が替わる頃にホテルへ戻り、サッと風呂を済ませてから輪行袋に入れたロードバイクを部屋へ入れさせてもらい、コインランドリーでサイクルウェアを洗ったあとは心地よい疲労感で眠りへと。

思い起こせば、かの土地でシングルスピードのママチャリを漕いで夜通し中国山地を140km、明け方に生まれたての小鹿のようなプルプルした足取りで下宿に帰還し、機材と自らの限界を知ってクロスバイクを
購入したあたりから私の自転車ライフはスタートしたといっても過言ではなくてですね。
岡山を自転車で走ることこそ原点の輝き!
といった事はどうでもいいんだけど、実際走ってみれば昔のままの風景もあれば再開発でまるっきり様変わりした駅西口周辺、新しく出来た幹線道路なんかに記憶が入り乱れ、何だか道に迷いまくりで情けない状態。
そうやって霞みかけた土地勘を頼りにパズルを繋いでいく作業が結構新鮮だったりもして、ちょっと難儀しながらも自転車目線で観た大都会岡山、無事に楽しむことができました。

翌日は残ったメンバーと美味しい中華料理屋へ。
ちなみに当時棲んでいた素敵アパート清流荘はそっくり更地になってしまって残念無念。棲み付いていた華奢でしたたかな野良猫たちは何処に。

日も傾きかけ肌寒さが増した頃、まだまだ後ろ髪を引かれる想いを残して、大学から程近い駅舎の脇で自転車を輪行袋に詰めます。
そうして帰りは新幹線で1時間程。学生だった当時12時間かけて自走した距離は流れる夜景ごとあたかも圧縮されたかのようで、東京へ戻る友達と名残の会話をしている束の間のうちに過ぎたひとときでありました。
 

WTCC鈴鹿

 投稿者:Kun  投稿日:2014年11月 2日(日)23時17分22秒
  鈴鹿で開催されるようになってから毎年楽しみにしているWTCC。
今年は鈴鹿フルコースに変更で、見所が増えるのを楽しみにしながら観戦してきました。

新たなレギュレーションで始まった今年のWTCCですが、もうねシトロエンが強すぎ。
ピットを覗いてもその力の入れようが伝わってきます。

ドライバーもすごい人ばっかりで、WRCで前人未到の9年連続世界チャンピオンをとったセバスチャン・ローブ、WTCCで4回ワールドチャンピオンをとっているイヴァン・ミュラー。
それにこの鈴鹿のレース1ではホセ・マリア・ロペスが勝利して今年のワールドチャンピオンまで獲得していくっていう充実した人材っぷり。
車もフランス車らしい素敵なフォルムを崩すことなくスパルタンなレースカーに仕上がっていて、全てにおいて非の打ち所がないオーラでしたよ。

どうしても日本のホンダを応援したくなる身としては、リバースグリッドのレース2でホンダのタルキーニが勝利してくれたのが嬉しかったなあ。
 

レンタル掲示板
/30