teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:8/64 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

オーディオ装置のグレードアップ

 投稿者:すかんぴんメール  投稿日:2011年12月14日(水)23時45分41秒
  通報 返信・引用
   今年は我が家のオーディオ装置が飛躍を遂げた年だった。モノラルのシステムに比べて今ひとつ冴えなかったステレオシステムが新居に移るや大変貌を遂げたのだ。その立役者の筆頭は何と言っても当家のオーディオ顧問Yさん制作によるオペアンプ使用のプリアンプだろう。後にこのアンプはバッテリー駆動となって更に進化を来す事になる。第二は大沢久司氏発案の大沢式カートリッジの導入にある。前出のYさんが大沢さんから許可を貰い、その改良型を私に作ってくれたのだ。その出来映えは素晴らしく、一般に市販されているカートリッジの音に勝るとも劣らない。第三にスピーカーのグレードアップだ。何十年も使い続けてきたA7のドライバー、ホーンをA5のパーツである288C、805Aに替えた。結果は一段と良く鳴るようになった。だが、隠れた立役者は案外部屋であるかも知れない。広い部屋となりスピーカーが本来の力を出せる環境となったのであろう。ともかく今まではSPレコード、モノラルLPを中心として聞いてきたのが、今年はステレオLPを中心として聞くようになってしまった。
  そういう訳で今年は我が家のオーディオにとって一大変革の年だったと言っても過言ではない。果たして来年はどんな音に変わって行くのか?今から大いに楽しみである。

 写真上:Yさん改良による大沢式カートリッジ
   中:バッテリー駆動となりステレオ装置を蘇らせた立役者のプリアンプ
   下:何十年振りかのグレードアップを施したA7のドライバー、ホーン

http://park18.wakwak.com/~sukanpinanything/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/64 《前のページ | 次のページ》
/64